耳が痛いときの原因

虫歯や歯周病による耳の痛み

ここでは耳以外の原因となる病気、虫歯・歯周病について詳しく説明していきます。

虫歯は年齢関係なく子供でも大人でも辛いものです。酷い時には何も手に付けられないくらいにもがき苦しむ事にもなるでしょう。そんな虫歯ですが、虫歯の症状として耳が痛いという事もあります。正確には顎の痛みに伴う耳の下の痛みです。また、虫歯の治療後に痛みが生じるというケースもあります。


sponsored link




歯は前歯と奥歯に分かれていて、さらに犬歯や臼歯などそれぞれの種類があります。多くの方が成人する頃になると、親知らずと言われる第三大臼歯が生えますが、親知らずが生えると噛み合わせが大きく変化し顎にも少なからず影響が出ます。

従って親知らずが生える時に顎や耳の下が痛むケースも少なくありません。しかも親知らずは一番奥の歯ですので、歯ブラシが届きにくく虫歯になりやすい場所と言えるでしょう。親知らずなどの奥歯が虫歯になると、奥歯に伸びている神経が刺激を受けて強い痛みを感じます。この時の痛みが耳の下の痛みと認識されるわけです。

歯周病とは読んで字の如く「歯の周りに起きる病気」の総称です。この歯周とは歯周組織のことで、歯周組織とは歯肉・セメント質・歯根膜・歯槽骨の4つで構成されています。

歯周病は大きく分けて、歯肉炎と歯周炎の2つに分類されます。歯肉炎は歯肉のみに限局して炎症が起きた状態で、他の歯周組織まで炎症が起こっている状態を歯周炎と言います。これらも虫歯と同じく、歯の痛みが顎の痛みや耳の下の痛みとして感じることがあります。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

  扁桃腺炎

  副鼻腔炎(蓄膿症)

  顎関節症

  アデノイド肥大

  三叉神経痛

  しもやけ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
miminoita3★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。