耳が痛いときの病気

鼓膜損傷や鼓膜穿孔による耳の痛み

ここでは耳の痛みの原因となる耳の病気、鼓膜損傷・穿孔について詳しく説明していきます。

鼓膜損傷とは、鼓膜に傷が付いた状態で、鼓膜穿孔とは鼓膜に孔(穴)が開いた状態の事を言います。鼓膜は皮膚層、固有層、粘膜層の3層構造をしていて、通常であればなかなか破れたりすることはなく丈夫ですが、耳掻きの際に傷付けたり、急激な気圧の変化に耐えられないと損傷してしまいます。一度破れると元には戻らないと思われがちですが、鼓膜は再生能力もあり自然に回復することもあります。


sponsored link




鼓膜損傷や鼓膜穿孔の原因は、主に耳掻きや綿棒などで耳掃除中に鼓膜を傷付けてしまう自傷行為が挙げられます。特に耳掃除中に不意にぶつかったりなどで起こることが多いです。他には、ビンタ平手打ちによる衝撃や、潜水によるもの、スポーツでボールなどをぶつけた時、鼻を強くかみ過ぎて起こるもの、慢性中耳炎によって起こるもの、航空性中耳炎によるものなどが挙げられます。

症状は耳の痛みを筆頭に耳鳴りや難聴、耳からの出血、損傷が内耳まで及ぶとめまいなども起こります。衝撃が強いと耳小骨まで破壊されてしまうこともあります。

治療としては、基本的には出血を拭くなどするだけで特に処置を施さずに自然治癒に任せます。感染して耳だれがある場合は抗菌薬を投与します。3ヶ月ほど経っても鼓膜が塞がらない場合は鼓膜形成術を行います。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

  内耳炎

  鼓膜炎


【耳の痛み.com】TOP



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
miminoita3★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。