耳が痛いときの病気

外耳道異物による耳の痛み

ここでは耳の痛みの原因となる耳の病気、外耳道異物について詳しく説明していきます。

外耳道異物とは、外耳道内に異物が混入した状態を言います。要するに耳の中に何かが入ったままの状態です。
混入した異物として代表的なのが、小石や耳かきの折れた先端部分、ホコリや丸まった毛玉、虫、豆類、おもちゃなどが挙げられます。


sponsored link




特に子供の場合、耳に物を入れて遊んだりする事で取れなくなってしまうことで起こります。従って大人よりも子供の方が多く見られます。

外耳道異物の症状は、異物が自分では取りにくくなって、難聴や耳の閉塞感、痛みを感じたりすることがあります。異物が水分を吸収し次第に腐敗してくると、耳垂れが生じたり、外耳道炎などを引き起こしてしまう恐れもあります。

混入した異物は指で取ることが難しくても、大抵はピンセットなどでつまむことですぐに取れます。しかし固くはまってしまった場合や取ることが困難な場合などは、手術をせざるをえないこともあります。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

  外耳炎(外耳道炎)

  外耳道真菌症

  耳せつ

【耳の痛み.com】TOP



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
miminoita3★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。