耳が痛いときの原因

アデノイド肥大による耳の痛み

ここでは耳以外の原因となる病気、アデノイド肥大について詳しく説明していきます。

アデノイド肥大とは、別名「咽頭扁桃増殖症」と言い、咽頭扁桃(アデノイド)が肥大した状態の影響で様々な症状を引き起こす病気の事を言います。アデノイドは正常な体であっても幼少期は大きく肥大するものですが、ただ大きいというだけでは病気ではありません。アデノイドが肥大することで鼻や耳、喉などに悪影響を及ぼす場合にアデノイド肥大と呼ばれ治療が必要となってきます。成人ではあまり見られませんが、6歳頃の小児に最も多く見られる病気です。


sponsored link




アデノイド肥大によって耳管が圧迫を受け、時に耳の痛みを感じることがあります。
また、アデノイド肥大によって引き起こす合併症の中でも、最も注目しなければならない危険な障害が呼吸障害です。いびきや睡眠時無呼吸症候群(SAS)などもありますが、重症化した呼吸障害が長期間続く場合は眠っている間の血液中の酸素量が低下するため、脳にダメージが生じることもあります。

脳にダメージを負う程に血中の酸素量が不足すると、それに伴って心臓にも大きな負担がかかってしまいます。時に心不全や肺高血圧症などの重篤な合併症を引き起こすこともある程です。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

  扁桃腺炎

  副鼻腔炎(蓄膿症)

  顎関節症

  虫歯・歯周病

  三叉神経痛

  しもやけ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
miminoita3★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。